田中歯科医院|熊本県・山鹿市の歯科医院、田中歯科医院です。

田中歯科医院フェイスブック

田中歯科医院

お問い合わせは、TEL0968-43-2597

インプラントとは?

インプラントの概要

インプラントとは、人工の歯の根っこを顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を取り付けることで歯を回復する治療法です。

インプラント治療の流れ
検査・インフォームドコンセント
<1>検査・インフォームドコンセント

インプラント治療が可能か①〜③の検査をして、しっかりとした説明の上インプラント治療を行って行きます。
①問診
②口腔内診察
③レントゲン検査(デンタルエックス線・パノラマエックス線、CT)

インプラント埋入
<2>インプラント埋入

麻酔をした上で、インプラントを顎の骨に埋め込みます。この状態でインプラントが骨としっかりくっつくまで3−6ヶ月ほど待ちます。

仮歯の装着
<3>仮歯の装着

まずは、仮歯を装着しかみ合わせや見た目等が問題ないか確かめます。

本歯の装着
<4>本歯の装着

装着後は定期的にメインテナンスをおこなっていきます。

部分入れ歯、ブリッジとの比較
部分入れ歯 ブリッジ インプラント
利点 ・手術をしなくて良い
・歯を少ししか削らなくていい
・保険で作成ができる
・歯があるのと同じぐらい咬める
・保険でも作成できる
・見た目がいい
・歯があるのと同じぐらい咬める
・隣の歯を削らなくていい
・他の歯への負担が減る
・見た目がいい
欠点 ・十分には咬めない
・装着後も調整が必要
・違和感が大きい
・バネが見えて見た目が悪い

・両隣の歯をたくさん削る必要がある

・ブリッジの裏側に食べ物がつまりやすい

・支える歯に負担がかかる
・手術が必要である
・保険がきかない
インプラント治療ができる人
  • ● 歯が一部もしくは全部ない人
  • ● 成長が終わった人(成長期の若い人はできない場合があります)
  • ● インプラント治療に影響を及ぼす病気がない人、もしくはそのような薬を服用していない人
  • ● チタンアレルギーがない人
  • ● 顎の骨が充分ある人
  • ● インプラントのメインテナンスに来院可能な人
インプラントでできること
インプラント固定性補綴
インプラント固定性補綴

お口の中に患者さんご自身での取り外しが不要な歯を作る方法です。もともと歯があった頃に近い状態まで、かみ合わせや見た目を回復することができます。

インプラントオーバーデンチャー
インプラントオーバーデンチャー

インプラントで入れ歯を支える方法です。入れ歯が安定し、咬みやすくなります。またインプラント固定性補綴に比べてインプラントの本数が少なくてすみます。入れ歯の形をやや小さくできる場合もあります。

症例症例
インプラントの治療費
  • ¥300,000〜 + 材料費
  • ※別途、再診料が各来院ごとにかかります。
  • ※レントゲン代、処方料がかかる場合があります。
  • ※設計や治療計画によって値段は変動します。
  • ※骨を作る必要がある場合は別途料金がかかります。
インプラント治療に関わる歯科医師
  • 大穂 耕平 ... 歯科医師・歯学博士 九州大学病院 医員 日本口腔インプラント学会 会員
  • 山﨑  陽 ... 歯科医師・歯学博士 九州大学病院 医員 日本口腔インプラント学会 会員