田中歯科医院|熊本県・山鹿市の歯科医院、田中歯科医院です。

田中歯科医院フェイスブック

田中歯科医院

お問い合わせは、TEL0968-43-2597
一般歯科・小児歯科の診療内容

※これらの治療の大部分は保険適用可能です。

虫歯の治療

食習慣やお口の清掃が悪いと、歯が溶けて虫歯になってしまうことがあります。
虫歯になって、溶けてしまった部分は元にはもどりません。

虫歯は大きさで治療法が違います。

虫歯が大きくなるほど治療が大変になり、歯を残せなくなる場合もあります。

治療法

虫歯を完全に除去して、詰め物か被せ物をします。

矢印のところに虫歯があります。やや黒くなっているのがわかります。

虫歯を完全に除去して詰め物をはめた状態です。2回の治療で治りました。

当院で虫歯を治療した一例

黒い部分が虫歯です。

黒い部分を除去して、歯を補強した状態です。

インレー(つめもの)で歯を修復しました。
写真は保険適用のインレーです。

歯周病の治療

歯周病になると、歯を支える骨が溶けてしまい
以下のような症状がでます。

  • ・歯がぐらぐらする
  • ・歯茎から血が出てくる
  • ・口臭がする
  • ・もの詰まりする
  • ・ものが食べにくい 等

放置しておくと、歯が抜けてしまいます。

歯周病の治療は順番が決まっています
  • ・歯磨きをできるようになる(歯周病の最も大きな原因はお口の中の清潔不良です)
  • ・歯石とりをする
  • ・必要であれば歯の固定や歯茎の手術をする

溶けてしまった骨は多くの場合元に戻りません。歯周病は進行を止めることが治療の主な目的となります。

根の治療

歯の根っこの病気になると以下のような症状がでます

  • ・咬んだ時の違和感、痛み
  • ・歯茎の腫れ、膿が出る
  • ・歯がぐらぐらする

放置しておくと、最悪の場合抜歯をしなければいけなくなります。

根の治療
  • ・詰め物や被せもの、土台を外して細い器具や薬を使い歯の根の治療をします。
  • ・根の治療で治らなければ、病巣やその原因を直接切除します。

根の状態や病巣があまりにも悪い場合は抜歯が必要です。

小児歯科

歯はまず子供の歯が生えて、大人の歯に生え替わっていきます。
子供の歯は子供の時だけ使う歯ですが、おろそかにすると虫歯になったり
歯茎が腫れたりして、大人の歯に影響することがあります。

当院で行っている治療内容

  • ・レッスン(泣き叫んでは痛いときも治療できません。まずは歯医者になれてもらうことが必要)
  • ・虫歯予防(歯磨きの指導、フッ素塗布やシーラント)
  • ・虫歯の治療
  • ・歯茎の治療
  • ・乳歯の抜歯

親知らずの抜歯

親知らずはお口の一番後方にあり清掃が行き届かず、腫れてきたり痛んだりすることがあります。しかも、写真のようにかみ合わせに関係していないことがほとんどです。

不要な場合は早めに抜歯することをおすすめします。

ブリッジ

ブリッジとは

歯がなくなったときに、その両隣の歯をつかって、なくなった歯を回復する方法です。

剥がなくなった場合の治療法

ブリッジ、部分入れ歯、インプラントがあり、ブリッジの利点欠点は以下の通りです。

部分入れ歯 ブリッジ インプラント
利点 ・手術をしなくて良い
・歯を少ししか削らなくていい
・保険で作成ができる
・歯があるのと同じぐらい咬める
・保険でも作成できる
・見た目がいい
・歯があるのと同じぐらい咬める
・隣の歯を削らなくていい
・他の歯への負担が減る
・見た目がいい
欠点 ・十分には咬めない
・装着後も調整が必要
・違和感が大きい
・バネが見えて見た目が悪い

・両隣の歯をたくさん削る必要がある

・ブリッジの裏側に食べ物がつまりやすい

・支える歯に負担がかかる
・手術が必要である
・保険がきかない
ブリッジの種類

金属で作製した強度が高いブリッジや、審美的な白いブリッジを作製することも可能です。詳しくはお尋ねください。

保険のブリッジ

保険適用外のブリッジ

入れ歯  詳細はコチラ